「アレグラ」はアレルギーを抑制して花粉症の症状を和らげるお薬です

アレグラはどんな効果?

アイドルグループ嵐のメンバーがCMに登場したことですっかりおなじみになった「アレグラ」。
このアレグラは、抗ヒスタミン薬の中でも比較的新しい、「第二世代」と呼ばれるタイプのお薬です。
従来の抗ヒスタミン薬は、アレルギーを抑える際に脳に作用が働き、眠気や頭痛、倦怠感や吐き気などの副作用が強く出ていました。
そこで、脳に作用しにくい新しいタイプのお薬が考案されたのです。
アレルギーの症状を抑えながら、眠気も頭痛も最小限に。
アレグラは、このようなコンセプトのもとで作り出された、身体に優しいお薬です。

アレグラ
1箱 10錠
3.3
アレグラ

アレグラは服用後眠くなりにくく製造されているので、日常的に服用できるお薬です。

内容量…1箱に10錠
有効成分…フェキソフェナジン塩酸塩
分類…抗ヒスタミン薬(第二世代)
製薬会社…サノフィ

アレグラの副作用って?

アレグラは副作用が少ないお薬ですが、医薬品である以上、必ず副作用も存在します。
一般的な副作用は「頭痛、眠気、腹痛、倦怠感や吐き気、むくみ、便秘」などですが、それでも他の花粉症治療薬と比べてリスクが少ないのが特徴です。
ここでは、稀に起きてしまう副作用やその事例などを細かく紹介します。

アレグラはどんな効果?

アレグラは、アレルギー性の鼻炎や皮膚炎に効果を発揮するお薬です。
1日2回の服用で花粉症に代表されるアレルギー症状を抑え込みます。
純正品のアレグラの他にも、「スイッチOTC」の「アレグラFX」などの種類があるアレグラ。
それぞれどんな違いがあるのでしょうか?

アレグラの飲み方は?

アレグラは、年齢によって服用量が変わるお薬です。
成人の場合は60mgの錠剤を1日に2回の服用で、8時間ほど効果が持続します。
しかし、子どもの場合は年齢に応じて容量が細かく決められています。
また、「アレグラ」と「アレグラFX」でもそれぞれ服用量が違います。
そのほか、最大限の効果を発揮する服用のタイミングや、併用してはいけないものなど、アレグラを飲むうえでの注意しておきたいことを紹介します。

アレグラの価格は?

「アレグラが欲しいけど、どうしたら手に入るの?」
「アレグラは知ってるけど、医者に行く時間がない」
などなど、アレグラを簡単に購入する方法を紹介します。
知ってましたか?アレグラは通販で購入できるんです。
処方薬」「スイッチOTC」「通販」…アレグラの入手方はいろいろありますが、結局どこで手に入れるのがいちばん良い方法なのでしょうか?