花粉症に効く。ザイザルが効果を発揮するメカニズムとは?

ザイザル

ザイザル

ザイザルは花粉症の予防としても効果のあるお薬です。
お値段もお手頃♪
3箱:8,940円6,750円

ザイザルが効果を発揮するアレルギー

花粉症のみならず、多くのアレルギー症状を抑制する働きを有するザイザル。
副作用が少なく、そのうえ効果も高いという進化形の抗ヒスタミン薬として注目を集めています。
抗ヒスタミン薬とはどういうものか、簡単に解説します。
アレルギーとは体内に異物が侵入してきたときに過剰な反応を起こしてしまう現象を指しますが、その際、花粉などの異物の侵入をキャッチした細胞がヒスタミンを放出。
それが鼻水やくしゃみ、目のかゆみの原因となります。

アレルギーによる諸症状を押さえる。

ザイザルをはじめとする抗ヒスタミン薬は、このヒスタミンの働きを封じ込め、アレルギーによる諸症状を押さえるというものです。
このようなメカニズムによって効果を発揮するため、多くのアレルギー症状に適応できるのです。

ザイザルが効果を発揮するのはI型。

ところがこのザイザルもあらゆるアレルギー症状に効く万能薬ではありません。
このザイザルはI型アレルギーに分類される疾患に効果を発揮します。
ちなみにアレルギーは現在、I型からⅣ型までの四種に大別されますが、ザイザルが効果を発揮するのは、このうちI型のみに有効です。
ではI型の中にはどのような疾患が含まれているのでしょうか。
花粉症のほかに気管支喘息、蕁麻疹(じんましん)、アトピー性皮膚炎が含まれています。
しかし、このアトピー性皮膚炎にはI型のものとⅣ型に分類されるものの二種類があります。
そのため、アトピー性皮膚炎を発症した際には、それがどちらの型に分類されるのかを正確に知ったうえで、薬を服用しなければまったくの無駄になってしまうのです。

check point!!

I型のアレルギー
花粉症、気管支喘息、蕁麻疹(じんましん)、アトピー性皮膚炎

どちらの型に属するのかどうかは自己判断では難しいと思います。
ここはしっかり医師の診断を受けたうえでザイザルを服用すべきかどうかを考えたほうがよさそうです。

ザイザルが効果を発揮する時間

ザイザルは多くの抗アレルギー薬の中でも早めに効果が表れ、しかも長時間持続するといわれている薬です、このザイザルは、旧来の抗ヒスタミン薬の弱点を改善して生み出された第二世代の薬です。
このザイザルには錠剤とシロップの二種類がありますが、大人の場合は錠剤を服用します。
もちろん個人差はありますが、ザイザルを服用してからはおよそ一時間後に効果が表れ、くしゃみや鼻水、目のかゆみなどの諸症状が収まっていきます。

ザイザルんお効果は一日中持続!

しかも1日1回の服用で1日中効果が持続します。
薬の効果が半減するのが約7時間後となりますので、ここぞというタイミングに服用すれば、鼻水やくしゃみ、目のかゆみなどの諸症状に悩まされることなく、仕事や学業に打ち込むことができます。

ザイザル服用と体調管理で万全な対策に

このザイザルは、口の渇きや眠気など、副作用が少ないことで知られています。
ところがどんなに副作用が少ないことで知られる薬であっても安心してはいけません。
時には眠気を引き起こす可能性もないわけではないので、ザイザルを服用している場合には、なるべく自動車の運転を避けるなどの措置をとってください。
仕事や勉強中に眠くなる可能性もありますが、できるのであれば少し、昼寝をしたほうが頭もすっきりして効率もあがるでしょう。
自動車の運転中であったら、休憩を入れて仮眠をとるなどの対策をとってください。

ザイザルと併せて、生活習慣の改善を。

ザイザルは、これまで花粉症の諸症状に悩まされてきた人にとってはたいへんありがたい薬だと思います。
確かに根治するのは難しいかもしれませんが、せめて花粉症のシーズンだけでも症状を押さえてさえおけば、止まらない鼻水やくしゃみ、目のかゆみといった耐え難い苦しみからは解放されます。
あとは体調管理に留意してストレスも貯めないようしていれば、免疫力もアップし、それらの自覚症状も軽度ですみます。
効果の高い薬であるザイザルの服用と併せて、生活習慣を改善して免疫力を高めることで、花粉症対策も万全なものとなるはずです。

ザイザル

ザイザル

ザイザルは花粉症の予防としても効果のあるお薬です。
お値段もお手頃♪
3箱:8,940円6,750円