「ザイザル」を通販で簡単購入。一錠112円~

このページでは、ザイザルの価格について解説していきます。  [非表示

ザイザル

ザイザル

ザイザルは花粉症の予防としても効果のあるお薬です。
お値段もお手頃♪
3箱:8,940円6,750円

個人輸入サイトで購入可能なザイザル

花粉症の症状を抑える特効薬として期待が集まるザイザル。
従来の抗ヒスタミン薬に比べても効果が高く、しかも副作用が少ないことで知られています。
実はこのザイザルは、イギリスに本社を置く、グローバルな製薬会社「グラクソ・スミスクライン」が開発。日本では2011年に承認を受けた、比較的新しい薬です。
このザイザルは現在、病院で処方箋を発行してもらったうえで、調剤薬局でしか購入ができません。
一般的なドラッグストアでは購入ができないので、いちいち病院に行って検査や治療をしてもらわなければ入手ができないというわずらわしさがあります。

インターネットで購入可能。

実はこのザイザル、海外で販売されているものであれば、インターネットを介して購入ができます。
先に述べたように、製造販売元であるグラクソ・スミスクライン社はグローバルな製薬会社なので、日本だけでなくアメリカやヨーロッパ各国で販売されています。
海外では個人で購入が可能な国も多いため、海外からの個人輸入というかたちで、日本人向けに薬を販売する個人輸入サイトというものが存在しているのです。

日本国内では認められていないジェネリック。

一般的は、正規品ではなく、そのジェネリック薬品が個人輸入サイトで販売されていることはよくあります。
ジェネリックとは、オリジナルの薬の特許期間が終了したことで、他の会社でも同じレシピの薬が開発されるようになり、開発費用が掛からない分、安価で提供されている薬を指します。
このザイザルは2011年に販売されたばかりなので、日本国内ではジェネリックが認められてはいません。
ですから、正規品を個人輸入サイトにて購入することが可能になっているのです。

ザイザルの薬価の比較

現在、様々な日本人向けの個人輸入サイトでザイザルが販売されています。
20錠入りのものが概ね3,000円前後で購入できます。
一錠あたり150円前後となります。
処方薬はいくらで購入できるかというと、一錠あたりの105~6円程度になっています。
病院で処方してもらう方が安いのですが、現在は診察なしに処方箋を発行してもらうことが難しいため、どうしても通院の必要があります。

ネックなのは通院の時間

そうなると、仕事をもっているサラリーマンは時間を取るのが難しく、薬のためだけに通院の時間を確保するのは現実的ではありません。
副作用が少ない薬ですし、一度処方してもらった経験がある人ならば、診察なしで、薬だけ購入したほうがメリットがあると考えられます。
そのため、海外製ザイザルの正規品が購入できるサイトを介して入手する方が増えているのです。

check point!!

20錠入りの金額 一錠あたりの金額 特徴
処方薬 2,100円前後 105~6円 安いけど、通院の必要がある
ネット通販 3,000円前後 150円前後 高めだけど、通院の必要がない

説明書は英語。

海外製の薬ですので、用法など記載された説明書はすべて英語となります。
一度、ザイザルを服用したことがあるひとならば心配はないと思いますが、はじめて服用する人は日本語訳が添付されているか確認したほうが良いでしょう。
販売しているサイト自体に日本語の説明書が記載されているケースが多いので、それをチェックした後に用法を守って服用してください。
副作用などの問題が生じたときには速やかに医師に相談の上、指示をあおぐことをお勧めしています。

ザイザルのジェネリック

実は、このザイザルという薬、さきほど安価なジェネリックは存在しないとお伝えしましたが、それは日本の厚生労働省で認可されていないというだけで、海外では安価なジェネリックがいくつか存在しています。
インドのCipla社が製造販売している「レボリッド」「クロブレス」という薬がそれです。
これらのジェネリックも個人輸入サイトで購入が可能となっていますが、なんとこれらは一錠当たり60~80円と非常に安価になっています。
まさに最安値のジェネリックなのですが、正規品が購入できる以上、これらのジェネリックの需要が低いというのは否めません。
わずかな価格差となりますので、やはり正規品を購入するのが得策と思います。

ザイザル

ザイザル

ザイザルは花粉症の予防としても効果のあるお薬です。
お値段もお手頃♪
3箱:8,940円6,750円