【ザイザルの副作用】眠気や頭痛、「ザイザル」の副作用や対策を紹介します

このページでは、ザイザルの副作用について解説していきます。  [非表示

ザイザル

ザイザル

ザイザルは花粉症の予防としても効果のあるお薬です。
お値段もお手頃♪
3箱:8,940円6,750円

副作用が少ないザイザル

抗ヒスタミン薬の中でも、効果が強いと言われるザイザル。
花粉症のみならず、多くのアレルギー症状を抑制する頼もしい医薬品です。
しかし、薬と聞いてどうしても気になるのがその副作用。
もちろんザイザルにも、副作用が存在します。
ザイザルは、高い効果と副作用の少なさのバランスが取れた医薬品です。
製薬技術の向上により、近年では副作用の影響が少ない医薬品がどんどん開発されています。
薬の副作用とは、マイナスのイメージだけではなく、高い薬効の証明とも言えます。

他の薬と比較表

  • セレスタミン
  • ポララミン
  • アレロック
  • ジルテック
  • ザイザル
  • アレシオン
  • タリオン
  • エバステル
  • アレグラ
  • クラリチン
出典:ミナカラより作成

ザイザルの副作用

ザイザルの主な副作用は眠気、頭痛、めまい、疲労、口渇です。
その中でも、特に眠気が代表的な症状だと言われています。
この眠気は、脳内のヒスタミンを抑制する必要があるため、どうしても避けられない症状です。
ほとんどは、ウトウトするぐらいの状態ですが、まれに強烈な眠気に襲われることもあるようです。
その為、自転車・自動車の運転、高所作業や重機のオペレーターのなど、不意な眠気で大事故になりかねない職業の人は特に注意が必要です。

ザイザルの副作用対策

この眠気を避けるために、推奨されている方法があります。
それは、睡眠前にザイザルを服用することです。
ザイザルは、飲んでから約1時間30分後ほどで効果を発揮し、同時に眠気が出始めます。
そして7時間ほど経つと、眠気が和らぎ出します。
ならばいっそのこと、その時間を就寝時間にあててしまおうという理屈です。

その他の副作用

ごくまれにですが、肝臓、腎臓、聴覚に影響が出る事例が報告されています。
また、アナフィラキシーショック症状を起こすこともあるようです。
軽度なものでは便秘や嘔吐、疲労感を誘発し、重度になると気を失ったりする可能性もあります。
てんかんや痙攣性疾患を持つ人は勝手な自己判断などせず、医師に相談したうえで服用するようにしましょう。
重度の腎障害の方もザイザルの服用はできません。

ザイザルは太る?

ザイザルを飲むと太るという話を耳にすることがあります。
これは抗ヒスタミン薬全般に言えることですが、服用することで食欲が刺激され、増進する効果があるのです。
しかし、あくまで食欲が増すだけの話です。薬の作用で直接脂肪が増加することはありません。
食事の管理さえしっかりしていれば、ザイザルを服用しても太ることはないでしょう。

ザイザル

ザイザル

ザイザルは花粉症の予防としても効果のあるお薬です。
お値段もお手頃♪
3箱:8,940円6,750円