【花粉症予防】もう花粉で悩まない、日常で出来る花粉症対策術

花粉症を予防するには

花粉症は、いつ誰が発症するのか分からない病気です。
今は大丈夫でも、将来つらい症状を抱えてしまうかもしれません。
そうならない為に、花粉症になる可能性はできるだけ避けていきたいですよね。
日頃のちょっとした対策で、花粉症の発症率はぐっと下げられるんです

薬で予防する

花粉のシーズンになり、いざお薬を飲んでみてもあんまり効き目が感じられない…。
そんなケースをよく耳にします。
実は花粉症は、発症してから対処しても効果が薄いんです。

花粉症は、アレルギー物質が体内に入ることで引き起こされます。
そして、いちどアレルギー反応を起こしてしまうと、わずかな物質でも体が反応するようになってしまうんです。
そうならない為にも、花粉症が発症する前から予防しておくことが大切です。

花粉症は予測できる

花粉症はいちどかかってしまうと、毎シーズン発症する疾患です。
しかし、逆に言えば発症が予測しやすい疾患なんです。
シーズンが来ることが分かっているのですから、事前にお薬を飲み症状を重くしない為の身体づくりが可能です。
これは「初期療法」と呼ばれ、花粉症の予防対策として広く行われています。

予防は2週間前から

花粉症の予防は、一般的にシーズンの2週間ほど前から準備しておくべきとされています。
こちらに分かりすいシーズンカレンダーがありますので、ご活用ください。

お薬による予防が目的の場合、約2週間前からシーズンが終わるまで飲み続けます。
ここで注意しておきたいのが「飲む薬の強さ」です。
たくさん効果を得たいからといって、強いお薬を飲み続けては体の方が参ってしまいますよね。
予防目的で長期間飲み続ける場合は、マイルドで身体に優しいお薬を選ぶのも大切です。

花粉症予防適した薬「アレグラ」

長期間飲み続けても負担になりにくいお薬として、「アレグラ」が有名です。
このアレグラは、副作用を少なく、食前や食後に関係なく服用できる、非常に飲みやすいお薬です。
アレルギーの症状を抑えながら、眠気も頭痛も最小限に抑えるように作られているので、日常生活を送りながら飲み続けるのに最適なんです。
副作用が心配だから、もっともっとマイルドなお薬が欲しい人は「エリアス」や「クラリチン」がオススメです。
花粉症シーズンが来る前に、まずはこれらのお薬で予防対策をしてみてはいかがでしょうか?

アレグラ180mg

アレグラは「アレルギー性の鼻炎(花粉症)」や「ダニ、ハウスダスト」、「皮膚炎」など副作用が少ないアレルギーのお薬が欲しい人にオススメです。

4
  • 内容量: 1箱10錠
  • 有効成分: レボセチリジン塩酸塩
  • 製薬会社: サノフィ・アベンティス
  • 決済方法: カード銀行振込
  • 配送方法: 自宅郵送、郵便局留め可
  • 在庫: あり

本日注文すると最短で3月3日(土)に届きます。

1箱 2,380円カートへ
2箱7,960円3,903円カートへ
3箱11,940円5,324円カートへ
5箱11,940円8,049円カートへ
7箱11,940円10,884円カートへ

アレグラ180mgのご購入は、
上記の「カートにいれる」ボタンから決済画面にお進みください。

とにかく症状を抑えたい人には「ザイザル」

すでに発症してしまっている人や、とにかく症状を抑えたい人には「ザイザル」が特に有名です。
ザイザルの効果は、抗アレルギー薬の中でも指折りの強さを誇っています。
効果が強力な分、副作用もありますが、他のお薬に比べるとと抑えめに作られています。
副作用のことよりも、とにかく強力なお薬が欲しい人は「アレニル」や「ジルテック」もオススメです。
こちらはザイザルよりも強力ですが、その分副作用も強いので、服用の際はご注意ください。

ザイザル5mg

ザイザルは「花粉症」「アトピー性皮膚炎」「蕁麻疹」「気管支喘息」にお悩みの人にオススメのお薬です。

4.6
  • 内容量: 1箱20錠
  • 有効成分: レボセチリジン塩酸塩
  • 製薬会社: ムスタファネヴザット
  • 決済方法: カード銀行振込
  • 配送方法: 自宅郵送、郵便局留め可
  • 在庫: あり

本日注文すると最短で3月3日(土)に届きます。

1箱 2,980円カートへ
2箱7,960円4,887円カートへ
3箱11,940円6,666円カートへ

ザイザル5mgのご購入は、
上記の「カートにいれる」ボタンから決済画面にお進みください。

日常で出来る対策術

花粉症予防のいちばんのポイントは、何と言っても花粉を入れないことに尽きます
花粉に触れる時間をなるべく短くし、屋内から花粉をシャットアウトすることが大切です。

外出を控えめに

外出の予定がなければ、外に出ないことがいちばんです。
花粉の量が多い日や、時間帯にはなるべく外出を控えましょう。

こんな日には要注意

晴れや曇りの日
気温が高い日
湿度が低い日
強い南風が吹いた日
前日が雨の日

とはいえ、生活を送っていれば、外出を避けられない日もありますよね。
そんな時は、なるべく花粉に触れない格好で外出をしましょう
定番のマスクやメガネももちろんですが、髪に花粉が付着するのを防ぐために帽子を被ることも有効です。
花粉が付着しにくい、綿やポリエステルなどのコートもオススメです。

帰宅時に気を付けること

外出から帰ったら、玄関の前で衣服についた花粉を払ってから入りましょう。
洗顔やうがいで、残った花粉も綺麗に流します。
時間があればシャワーや入浴までしてしまうとベストです。

外気もシャットアウト

ドアや窓は閉め切り、洗濯物も室内で乾かしましょう。
換気も空気清浄機などを使うと安心です。
併せて加湿器も使用すると、喉のケアにもなってより効果的です。

よく使う花粉症対策グッズ

マスク
花粉対策メガネ
(度の入ったメガネの方は、隙間を埋める花粉をシャットアウトする商品もあります。)
帽子、コート、マフラー
(綿やポリエステルなどのツルっとした素材のものがオススメ。)
花粉ガードスプレー

こんなグッズもオススメ

予防とは少し違いますが、花粉症がつらいときには「点鼻薬」や「点眼薬」「吸入剤」などを使用してみてはいかがでしょうか。

目や鼻や喉など、辛いところがはっきりしている場合は、患部に直接作用させるお薬も効果的です。
いずれも「@通販」で簡単に購入できますので、「アレグラ」や「ザイザル」などの花粉症薬と一緒に購入すると対策も万全ですね。

  • ナシビン点鼻薬0.05%
    5
    • 内容量: 1箱10ml
    • 有効成分: オキシメタゾリン塩酸塩
    • 製薬会社: メルク
  • IF2点眼液0.1%
    4.5
    • 内容量: 1箱5ml
    • 有効成分: オロパタジン塩酸塩
    • 製薬会社: シプラ
  • セロフロ250mcg(吸入器)
    5
    • 内容量: 1箱250mcg
    • 有効成分: サルメテロールキシナホ酸塩
    • 製薬会社: シプラ

顔がかゆい時は「蒸しタオル」がオススメ

顔がかゆくて夜も眠れない…。
花粉の季節にはそんな症状で苦しむ方も多いのではないでしょうか。
そんな時は、蒸しタオルを数分間顔に当てるだけで、かゆみが和らぎます
タオルを濡らして、電子レンジで数十秒温めるだけで簡単に蒸しタオルが作れますので、ぜひ試してみてください。

鼻が詰まった時は「鼻うがい」がオススメ

鼻うがいとは、普通のうがいのように鼻を直接洗浄するやり方です。
やり方は簡単

ぬるま湯に0.9%ほどの食塩をいれて、生理食塩水を作る。
片方の鼻の穴を押さえて、開いている片方から吸い込む。
水を口から出し、逆の鼻でも同じようにする。

これを繰り返すと、鼻のつまりやムズムズがスッキリ解消します。
重度の症状の人にも効果が表れていることから、どうにもならないときの最終手段に用いる人もいるようです。

注意点は、真水でやらないこと。
塩水を鼻に入れることに最初は抵抗がありますが、真水だと逆にしみてしまします。
作り慣れないと、食塩の濃度が分かりずらいかもしれません。
生理食塩水は市販もされていますので、慣れない人は購入した方が確実です。

食事で花粉症予防

花粉症予防には、日々の食生活も欠かせません。
美味しく食べて、花粉症対策にもなるのなら、こんなに嬉しいことはないですよね。
花粉症に効く主な成分は、
・ビタミン
・ポリフェノール
・DHA
・食物繊維
・乳酸菌
などがあります。
逆に、糖分や脂肪、インスタント食品は健康を損ない花粉症を悪化させる原因になるので、出来る限り避けましょう。

琵琶やバナナ、トマトも効果あり

琵琶やバナナを食べることで、花粉症の症状が治まったという体験談もあります。
トマトが含むポリフェノールやビタミンは花粉症には効果的ですが、生のトマトは花粉症を悪化させるヒスタミンも含んでいるため、加熱して食べると効果的です。

花粉症に良い食材

ビタミンA
レバー・卵・モロヘイヤ・人参など
ビタミンC
ピーマン・菜の花・ブロッコリー・みかん・いちごなど
ビタミンE
うなぎ・サーモン・アーモンドなど
食物繊維
わかめ・めかぶ・もずく・こんにゃく・玄米など
ポリフェノール
納豆・枝豆などの大豆製品・お茶・ワイン・カカオ分が多いチョコレートなど
DHA
青魚類(青アジ・サンマ・ブリなど)
他にもある、花粉症に良い食材
レンコン、わさび、バナナ、しそ、玉ねぎ、ヨーグルト、琵琶など

花粉症に悪い食材

脂肪
肉類(赤身以外)・脂身など
インスタント品
レトルト食品・ファーストフード・即席麺など
お菓子類(糖分)
クッキー・アイス・ケーキ・チョコレート・ジュース・スナック菓子など

花粉症対策レシピ

最後に、オススメのレシピをいくつかご紹介します。

レンコンの挟み焼き
レンコン+しそ+鶏むね肉
具だくさんトマトスープ
トマト+いろいろお野菜
ブリの照り焼き定食
ブリ+生姜 玄米 味噌汁

普段の食生活の中で、花粉症に良い食材を積極的に取り入れると免疫力が高まります。
健康にも繋がりますので、ぜひ実践してみてください。
いろいろ組み合わせて、レシピを考えてみるのも面白いですよ。